実印登録する印鑑は名字だけでなく名前まで彫られたものがお勧め

世界に1つだけの印鑑作りませんか?

実印と銀行印をつくってみて

自宅を購入したいと思ったとき、認め印しか持っていなかったので、夫婦そろって実印と銀行印を作ることにしました。どこで作ったらよいのかよく分からなかったのですが、時々利用する駅ビルにこぎれいな印鑑屋さんが入っていたことを思い出し、そこへ出かけました。実印や印鑑に関する知識が全くなかったのですが、印鑑屋さんの説明は大変わかりやすくためになりました。お話するなかで、我が家の場合、夫婦とも実印はフルネームで作ることにしました。
字体も男性と女性では推奨される字体が違うようで、全く知識がなかったので、男性向け、女性向けの字体とされているもので作りました。銀行印は名字だけですが、それぞれ字体を変えて作ってもらいました。結果としては、とても良かったと思います。字体が違うと夫婦どちらのものかすぐ分かるので、銀行印は名字だけですが迷うこともありません。また、実印はフルネームにしましたが、感覚の問題ですが、威厳がでて良かったと思います。
不動産の契約など大事な書類に押印する実印ですので、フルネームにすることにより存在感が増し、大切に扱おうという気持ちも大きくなるように思いました。普段、あまり印鑑を意識して生活することが少ない分、自分用にきちんと作った印鑑を持つことで気持ちも引き締まり、毎日をもっと大切に過ごそうと、前向きで謙虚な気持ちになることができました。

注目コンテンツ

  • 2016/08/29

    2回目でようやく納得の実印

    社会人になってすぐ実印を作ろうと思い台湾に旅行した際に印材を購入して、その場で作ってもらいました。日本に帰ってすぐ役所に申請に行ったところ、印鑑を見て「これ石ですよね。欠ける材料はダメなことになっていますが。」と言われました。それでもこれでお願いします、と言ったらあっさり登録してもらえました。結局ほとんど使うことがなく結婚してしまい…

インフォメーション

  • 実印と銀行印をつくってみて

    自宅を購入したいと思ったとき、認め印しか持っていなかったので、夫婦そろって実印と銀行印を作ることにしました。どこで作ったらよいのかよく分からなかったのです…

    2016/08/29

    » more

  • 実印が必要な場合とは

    みなさんも普段生活していて実印が必要になる事があるかと思います。ですがその際に本当に実印が必要かどうか分かって使っている人はあまりいないです。では、具体的…

    2016/08/29

    » more

  • 大人になったような気分

    私が初めて印鑑について意識したのは、自分でアルバイトを始めた頃でした。アルバイト先で給料を振り込む為の銀行口座を作るように言われました。当時は銀行の通帳に…

    2016/08/29

    » more

TOP