実印登録する印鑑は名字だけでなく名前まで彫られたものがお勧め

世界に1つだけの印鑑作りませんか?

女性の実印作成について

ハンコ

実印は使う機会は少ないけれど、使用するとなると急遽必要になるものです。女性が実印を作るタイミングは姓が変わる結婚を機に、という人が多いようですが、必要になった時に慌てて作るケースも少なくありません。しかし、偽造されにくいもの、好きなデザインで、などと考えた場合、あらかじめ作っておくのが望ましいと思われます。実印というと姓名で作るイメージから女性は結婚という姓が変わるターニングポイントで作る場合があるのですが、実は実印は"姓のみ”、”名のみ”、”姓名”の3通りのどれでも作る事が出来ます。女性が作る場合は”名のみ”がお勧めです。結婚で姓が変わりますが、万が一離婚となるとまた姓が旧姓に戻ります。
実印登録する印鑑は名前が住民登録されているものと一致しなければならないことを考えると、名前だけが妥当です。これと同じ理由から、ひらがなの名前だから堅いイメージの実印に合うようにと漢字を無理に当てて作る必要もありません。また、実印のサイズは一般的に12~18mm程度です。実印は他の印鑑と見分けやすくするために認め印などより大きいサイズで作ります。会社で役職についている人は大き目で作るのもいいですが、昔の妻は夫を立てるという考えの名残で、夫より小さいサイズで作る場合が多いようです。13.5、または15mmが人気です。以上の事がこれから実印を作ろうとしている女性の参考になれば幸いです。

実印の必要性とその限界

自動車や不動産などの高額な物品を購入する際には印鑑登録証明書と実印の押印を求められることがあります。これは、金額の大きい取引においては、他人のなりすましを防ぐ必要性が特に高いため、役所に登録した印鑑すなわち実印の押印を求めることにより契約書に押印する者が本人であることを担保するわけです。
実印は、本人の印鑑を役所に登録したものであり、厳重に管理されるので、他人が本人に成りすまして契約しようとしても、実印を盗まない限りそれは不可能となります。ただし、家族であれば同じ家族の人の実印を容易に持ち出すことのできる場合があり、このときには実印の冒用は容易にできてしまいます。
そのような家族による実印の無断使用を完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、たとえ家族とはいえ、実印の管理は個々人で徹底しておくのがよいでしょう。
また、実印として登録する印鑑については、三文判のように、だれでも普通に買うことのできる印鑑ではあまり意味がありません。
実印と同じ印鑑が既製品として売られ誰でも手に入れることができてしまうからです。そこで、実印として登録する印鑑については名字だけでなく名前まで彫られたものにすることが多いです。

実印の価値観

実印は住民登録をしている自身の名前が書かれた印鑑を登録した物でありますが印鑑として使える物でしたら金額問わずに実印とする事が可能ですが他の印鑑と比べると、かなり重要な物となりますので銀行印や他の事に関する認印として使用するのは避けて実印以外の印鑑を使用するのが望ましいかと思います。
実印は自分の名前を彫った印鑑を正式に登録をする為、家宝の様な物であるからして、嫁と夫を区別する意味でフルネームで彫っている家庭も見受けられます。
実印が私生活の中では滅多に使われる事はないのですが、人生の中で重要な場面にて使用をする事があり例えばマイホームを購入する時や遺産相続に関して実印を用いたりして価値が物凄く高い物が関わって来た時などに使用をする事がありますが一般的に生活をしていたら一生の内に使う事は、あまりなく数える位しか使用しないです。
しかしながら大事な局面で扱われる為使用回数が少なくても一生ものなので実印を作る時は安価なものではなく金額が高めで材質の良い物を選ぶのが一番望ましく、また家庭によっては結婚記念として夫婦で2つの印鑑を作っている人もおりますので、人によっては結婚指輪よりも価値がある見方もあるそうです。

注目コンテンツ

  • 2016/08/29

    2回目でようやく納得の実印

    社会人になってすぐ実印を作ろうと思い台湾に旅行した際に印材を購入して、その場で作ってもらいました。日本に帰ってすぐ役所に申請に行ったところ、印鑑を見て「これ石ですよね。欠ける材料はダメなことになっていますが。」と言われました。それでもこれでお願いします、と言ったらあっさり登録してもらえました。結局ほとんど使うことがなく結婚してしまい…

インフォメーション

  • 実印と銀行印をつくってみて

    自宅を購入したいと思ったとき、認め印しか持っていなかったので、夫婦そろって実印と銀行印を作ることにしました。どこで作ったらよいのかよく分からなかったのです…

    2016/08/29

    » more

  • 実印が必要な場合とは

    みなさんも普段生活していて実印が必要になる事があるかと思います。ですがその際に本当に実印が必要かどうか分かって使っている人はあまりいないです。では、具体的…

    2016/08/29

    » more

  • 大人になったような気分

    私が初めて印鑑について意識したのは、自分でアルバイトを始めた頃でした。アルバイト先で給料を振り込む為の銀行口座を作るように言われました。当時は銀行の通帳に…

    2016/08/29

    » more

TOP